トップページ >  育毛シャンプーの効能成分 >  頭皮のにきびを防ぐ成分

肌の炎症を抑える成分

頭皮にいい消炎成分で、頭皮環境を整えることが育毛には大事です。 にきびや湿疹ができる前に、肌荒れを防ぐことは、かゆみを予防することにもつながります。

たとえば、育毛剤や育毛シャンプーなどによく使われている成分、グリチルリチン酸ジカリウムには、 抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症やフケ、かゆみを防ぐ効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草の根茎から抽出したグリチルリチン酸の誘導体です。 抗炎症作用、抗アレルギー作用は、強力で、しかも副作用がほとんどないため、多くの育毛剤や、化粧品などに使われています。 グリチルリチン酸ジカリウム自体には、育毛や発毛を直接促す働きはありませんが、 頭皮の炎症、フケ、かゆみを防ぎ、頭皮環境を整え、健康な髪が生えてくる地盤をつくっています。

頭皮環境が悪化すると、抜け毛の原因や、薄毛の原因にもなります。 グリチルリチン酸はそのような、マイナス要因を防いでくれます。 頭皮環境を整えることで、育毛剤に含まれる、育毛、発毛を直接促す有効成分の効果を最大限に活かすことができます。 また、育毛剤に刺激成分やアレルギーを起こす成分が含まれていても、グリチルリチン酸ジカリウムの消炎作用で、刺激が中和されます。 育毛剤を使い続けて、頭皮が炎症を起こしたり、アレルギーを起こすことが少ないのは、この成分のおかげです。



頭皮を炎症を抑える代表的な成分

アルニカエキス(アルニカ花エキス)、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ドクダミエキス、スギナエキス、月見草エキス、紫根エキス、アラントイン、エビネエキス、ユーカリエキス 、トウガラシチンキ、カンゾウエキス、チンピエキス、ブッソウゲ葉エキス、オウゴンエキス、PCA亜鉛、セイヨウトチノキ種子エキス(マロニエエキス)、アムラ、リタ、タカサブロウエキス、シナノキエキス(フユボダイジュ花エキス)、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、トウキンセンカエキス、フユボダイジュ花エキス、アルテア根エキス、シラカバエキス、ケープアロエエキス、ヤグルマギク花エキス、塩酸ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸2K、ボタンエキス、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カニナバラ果実エキス、ダマスクバラ花水、ラベンダーエキス、マテチャ葉エキス、オドリコソウエキス、ローズマリーエキス、カミツレエキス、サクラ葉抽出液、アロエベラエキス、アルニカ花エキス、ヘチマエキス、コーヒー種子エキス、アルテミシアウンベリホルミスエキス、、アロエエキス(アロエベラ葉エキス)、ショウキョウエキス、シャクヤクエキス、マンゴーエキス、オノニスエキスなど





シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ