トップページ >  女性用育毛シャンプーの基礎知識 >  刺激的な成分が多いシャンプー

刺激的な成分が多いシャンプーは薄毛を加速する


普段何気なく使っているシャンプー剤の中には、刺激の強い成分もあり、 それが薄毛を加速しているかもしれません。

たとえば、合成界面活性剤。
これは水と油を混ぜる作用を持つ洗浄成分や保湿剤なのですが、 中には洗浄力の強いものを使っているシャンプーもあるのです。

合成界面活性剤は、数千種類もあり、皮膚に危険を及ぼすような刺激の強いものもあるといわれており、 特に洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮が受ける刺激も強いため、 必要な油まで取り去ってしまい、頭皮の乾燥を招いてしまうのです。

頭皮が乾燥するとかゆみや炎症が起き、ひっかくことで毛穴が傷つき、抜け毛が増えてしまうというわけです。 また、健康な若い頭皮であればそれほど問題はないのかもしれませんが、 年齢を重ねた頭皮はただでさえ弱っていますので、そこにさらに刺激を与えることで薄毛を加速してしまうことも十分考えらますね。

もちろん、合成界面活性剤だけではなく、シャンプーの成分を混ぜ合わせる乳化剤にも危険な成分がありますので注意が必要です。 ですから、シャンプーを選ぶときには全成分をできるだけチェックしてから購入することをおすすめします。


シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ