トップページ >  女性用育毛シャンプーの基礎知識 >  シャンプーとフケの関係

シャンプーとフケの関係


通常、シャンプーは頭皮や髪の汚れを落とすものであり、 皮脂についた菌やフケも一緒に洗い流されます。

けれども、このシャンプーがフケを発生させていることもあるのです。 たとえば、あまりにも洗浄力が強いシャンプーの場合、 必要な皮脂まで取り去ってしまい、頭皮を乾燥させたり、 反対に皮脂を取りすぎたために逆に皮脂が過剰分泌してフケが発生たりとさまざまです。

実はシャンプーは人それぞれ相性があり、合わない場合には頭皮を傷めてしまい、 新陳代謝を早め、フケが増えてしまうのです。 しかも、フケが出発生していても、それがまさか毎日使っているシャンプーが原因であることには 気付きにくいため、やっかいだともいえるでしょう。

フケの改善にはまず自分が乾燥性のフケ症なのか脂性のフケ症なのかを見極めることが大切です。 乾燥性の場合は極端に頭皮が乾燥してダメージを受けやすい状態ですから、 できるだけ刺激の少ないシャンプーを使うことでかなり改善されるはずです。

一方、脂性のフケ症の場合は、少し菌を抑える作用があるものを選ぶとよいでしょう。 いずれにしても、フケが気になるときには一度シャンプー剤を見直すことが大切ですね。


シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ