トップページ >  女性のヘアケア対策いろいろ >  日光でできる頭皮のイボに注意!

日光でできる頭皮のイボ(脂漏性角化症)に注意!


近年の医学の研究から、日光の紫外線は人間の体、特に皮膚には悪影響が大きなことがはっきりしてきたのです。 日に焼けていたら、人間の皮膚や肌には悪影響が出てきます。 もちろん、大事な髪の毛や頭皮の環境を考えても、紫外線は確実に降り注いでいます。 紫外線を浴びていたら、髪の毛や頭皮にもさまざまな異常がおこってきます。 その1つが、日光でできる頭皮のイボ(脂漏性角化症)です。

日光でできる頭皮のイボ(脂漏性角化症)は頭皮だけではなくて、顔や体中の皮膚にできますが、頭皮は体の中で1番てっぺんにあるので、その分だけ紫外線も多く降り注いできます。 頭皮には、日光でできるイボ(脂漏性角化症)ができやすいのです。

日光でできる頭皮のイボ(脂漏性角化症)を作らないようにするためには、紫外線の害から、髪の毛や頭皮を守っていかなかったらいけないのです。 帽子や日傘などをうまく活用をして、直接髪の毛や頭皮に紫外線が降り注がない環境をつくっていきましょう。

注意をしなくてはならないのは、紫外線は暑い夏だけではなくて1年中まんべんなく降り注いでいますので、寒い冬でも春でも秋でももちろん暑い夏でも、1年中頭皮や髪の毛を紫外線からガードしてくださいね。













シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ