トップページ >  > 頭皮の老化を進める活性酸素って?

頭皮の老化を進める活性酸素って?


最近よく耳にする活性酸素はあらゆるものを錆びつかせ、美容に悪影響を及ぼしたり、 身体の老化を招く大変やっかいな物質として知られていますね。

実は、この活性酸素が頭皮の老化にも関わっているのです。 頭皮の場合は、紫外線や酸素によって発生した過酸化脂質を活性酸素が酸化させることで老化が進みます。

これが頭皮を酸化させ、抜け毛や薄毛を招く原因となっているのです。 毛髪の生成にはアミノ酸が必要なのですが、活性酸素を除去するためには この大切なアミノ酸を大量に使うため、頭皮や毛髪が十分な栄養を摂取できずに老化が進んでしまうのです。

また、活性酸素が発生することで、頭皮が硬くなったり、皮膚が薄くなることもあり ちょっとした刺激でもすぐにトラブルを引き起こすようになります。 活性酸素は紫外線やストレス、喫煙、食品添加物などにより発生しやすくなりますので

普段からできるだけこれらを避けることが大切です。 特に頭皮は紫外線の影響が大きいため、夏場だけではなく、1年中しっかりと紫外線対策することが重要なポイントです。

場合によっては、活性酸素は発癌の原因になったり、DNAを傷つけてしまうこともありますので、 本当に怖い物質だということを理解しておかなければなりません。
シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ