トップページ >  > グリセリルの働き

グリセリルの働き


シャンプーやメイクアップ化粧品などには、合成界面活性剤が含まれています。 グリセリルもその一種であり、合わせる脂肪酸によっていろいろな種類があります。

グリセリルは、グリセリンと脂肪酸などを合成して生成されるもので、 よく知られているのは「ステアリン酸グリセリル」です。
ステアリン酸は大豆油などの植物系の油脂に含まれている脂肪酸なので 比較的安全性が高く、現在では無添加化粧品や医薬品にも使用されています。 グリセリン自体は透明でとろっとした液体であり、お肌を柔らかくしたり 潤いを与えてしっとりさせる働きがあります。

保湿剤として皮膚を柔軟にすることを目的に多くの化粧品などに使用されています。 ただし、シャンプーなどに配合する際には、脂肪酸と合成して 界面活性剤として配合されています。

界面活性剤とは、油と水を混ぜ合わせる作用によって汚れを落としてくれますので シャンプーや化粧品などには欠かせない成分ですが、 合成する脂肪酸の種類によっては、お肌に悪影響を及ぼすものもありますので 購入の際にはよく確認することが大切です。
シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ