トップページ >  > コミカドmeaの効果

コミカドmeaの効果


合成シャンプーには合成界面活性剤が配合されており、その働きは乳化作用です。

乳化作用とは、もともと反発しあう性質を持つ脂と水をなじませることであり、この作用によって汚れを落とすことができるのです。 合成界面活性剤にはさまざまな種類があり、現在ではこれらを使用していないシャンプーはもちろん、化粧品や生活用品を 見つけることが難しいほど、ほとんどのものに使われています。

けれども、合成界面活性剤は、お肌への悪影響が心配されており、 実は髪の成分であるタンパク質を溶かす性質を持っているといわれています。 また、河川に流れていった合成界面活性剤は水に溶けないため、 水質汚濁にもつながるのです。

コミカドMEAも合成界面活性剤の一種です。 けれども、「コミカド」とつくものは、天然ヤシから作られた界面活性剤で 比較的皮膚に対しては安全性が高いものが多いようです。

とはいっても、やはり頭皮にダメージを与えたり、 頭皮がかゆくなるなどトラブルを招くこともあり、 特に薄毛に悩む人にはあまりおすすめできません。

シャンプーを選ぶときには、成分表をチェックし、合成界面活性剤が使われていないもの、 またはできるだけ髪や頭皮に優しい界面活性剤を使用しているものを選びたいものですね。
シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ