トップページ >  > スルホ酢酸の効果

スルホ酢酸の効果


スルホ酢酸は硫酸系と同様、強い脱脂力とタンパク質変性作用を持っています。 タンパク変性作用とは細胞のタンパク質を壊してしまう働きのことであり、 髪の大部分がタンパク質でできていることを考えると、いかに髪によくない成分なのかがわかりますね。

非常に安価で配合することで泡立ちがよくなるため、 植物由来や無添加などと謳っているシャンプーによく配合されている成分です。 実はシャンプーだけではなく、洗濯洗剤や住宅用洗剤にも配合されているところを見ると いかに洗浄力が強いかがわかりますね。

脱脂力が強いため、必要な人まで取り去ってしまうので乾燥肌の人に要注意なのはもちろん、 そうではない人でも頭皮や髪がパサついてしまうかもしれません。

また、脱脂力が強いと頭皮に大切な保湿因子まで洗い流してしまうため、 頭皮が保湿因子のない無防備な状態を続けることになり、髪のツヤやコシがなくなったり、 抜け毛や薄毛を招くこともありますので、危険です。

植物油から生成されることから植物由来のシャンプーにもよく使われていますので、 天然、無添加だからといって安全とは限らないのです。
本当に安全なシャンプーを選ぶ際には、スルホ酢酸が配合されているものは避けましょう。
シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

育毛シャンプーを採点!
全部の成績表はこちら。

私に合う女性用育毛シャンプーは?

育毛シャンプーの効能成分

女性用育毛シャンプーの基礎知識

女性用育毛シャンプーの成分評価

女性のヘアケア対策いろいろ