トップページ >  私に合う女性用育毛シャンプーは? >  フケかゆみを予防する女性シャンプー

【角質の潤い成分が多い】フケかゆみ対策の女性シャンプー3選

角質に潤いを与える成分

頭皮には保湿も大事ですが、フケには頭皮の角質を膨潤させてから軟化させるのが効果的です。 頭皮の角質溶解剤というのは、角質を膨潤させる成分です。角質がふんわりとさせることが、 フケを予防するだけでなく、頭皮の代謝や頭皮環境の改善にもよく、脱毛予防につながります。

育毛剤には、頭皮の角質を柔らかくする成分が含まれています。代表的な成分は、サリチル酸、レゾルシン、乳酸、 エビネエキス、ヨクイニンエキス、トレハロース、ホップエキスなどです。

このような成分で、角質は水分を含んで膨れ、柔らかくなります。その結果、フケを予防することが出来るのです。 頭皮を柔らかくすると、フケを予防するだけではなく、頭皮の代謝が良くなり頭皮環境の改善にもつながります。 そして、薄毛対策としての効果も発揮するのです。

このように、フケと薄毛は密接な関係にあります。フケは、頭皮が弱っていることを知らせてくれるサインです。 これ以上症状を悪化させないように、頭皮に水分を与えて、柔らかくする必要があります。 薄毛になる前に、フケ対策をすることをお勧めします。

育毛剤の使用では、副作用の危険性が伴います。特に、レゾルシンは強い殺菌作用があるのですが、かぶれを起こす恐れがあるため、旧指定成分です。 用法や用量を守っていれば、それほど副作用の危険はありませんが、体質や体調によって、副作用が出ることもあります。 もし、頭皮や皮膚に異常が現れた場合は、すぐに使用をやめましょう。 副作用が心配な方は、安全性の高い成分が配合されている育毛剤の使用をお勧めします。



育毛にいい角質を柔軟にする成分

レゾルシン、乳酸、サリチル酸、、トレハロース、ホップエキス、エビネエキス、ヨクイニンエキスなど



フケかゆみを予防する女性シャンプー

フケ・かゆみを予防する女性用育毛シャンプーを選ぶなら、「保湿成分」と「角質溶解成分」に着目しましょう。

フケ自体は、新陳代謝により発生するため、病気というわけではありません。脂漏の状態では皮脂の分泌が多くなることで角質層がはがれ落ち、かゆみをともなって 頭皮の状態が悪くなることがあります。

そこで、頭皮の角質溶解剤は、角質を膨潤させてフケを予防します。保湿成分とともに、フケには頭皮の角質を膨潤させてから軟化させるとより効果的です。 頭皮を柔らかくすることは、フケを予防するだけではありません。頭皮の代謝や頭皮環境の改善にもよいので、脱毛予防につながります。

「保湿成分」と「角質溶解成分」が含まれる女性用育毛シャンプーは、以下が対象です。
(「保湿」と「角質溶解」の列が、両方とも"○"か"◎"のシャンプーのみを全商品から抽出)

その中でも、特にフケ・かゆみ予防に期待できるのは、以下の3つです。
  ・自然派シャンプー花しゃん
  ・利尻シャンプー

成分の詳細については、それぞれの成分評価ページを参照してみてください。


フケ・かゆみを予防する女性用育毛シャンプーのリスト(「保湿」「角質溶解」の列が"○"か"◎"を抜粋)

男性ホルモン
抑制
血管
拡張
栄養
補給
抗脂漏 保湿 消炎 頭皮
代謝
抗菌 角質
溶解
抗酸化 洗浄
成分
刺激
成分
総評


自然派シャンプー
花しゃん

アミノ酸系のみ

なし



20種類の「女性用育毛シャンプー」の全成分を鑑定。本当にいい育毛シャンプーは?


シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

ハーブガーデンを体験!

ハーブガーデンシャンプーが抜け毛とフケに効果があるか検証しました。

体験レポートはコチラ
haruシャンプーを体験!

抜け毛が増えた?haruシャンプーの薄毛成分と口コミレビューを紹介します。

体験レポートはコチラ