トップページ >  私に合う女性用育毛シャンプーは? >  頭皮の酸化を抑制する女性シャンプー

頭皮の皮脂・炎症・活性酸素を抑える成分と頭皮の酸化を抑える女性育毛シャンプーは?

頭皮の皮脂を抑える成分

頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、頭皮の毛穴に菌が溜まりやすく、脱毛の原因になります。皮脂の過剰分泌がよくないのは、顔のお肌と同じ理屈です。
頭皮の皮脂を過剰に分泌しない育毛成分で、頭皮環境を整えておくことが脱毛予防には効果的といえます。



皮脂の過剰分泌を予防する代表的な成分

ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)、カシュウ、イオウ、チオキソロン、褐藻エキス(一部)、海藻類エキス(一部)、ユニトリエノール、デンタタ葉エキス、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、ワカメエキス、リン酸アスコルビルMg、アマモエキスなど



頭皮の炎症・にきびを防ぐ成分

頭皮にいい消炎成分で、頭皮環境を整えることが育毛には大事です。 にきびや湿疹ができる前に、肌荒れを防ぐことは、かゆみを予防することにもつながります。

たとえば、育毛剤や育毛シャンプーなどによく使われている成分、グリチルリチン酸ジカリウムには、 抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症やフケ、かゆみを防ぐ効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草の根茎から抽出したグリチルリチン酸の誘導体です。 抗炎症作用、抗アレルギー作用は、強力で、しかも副作用がほとんどないため、多くの育毛剤や、化粧品などに使われています。 グリチルリチン酸ジカリウム自体には、育毛や発毛を直接促す働きはありませんが、 頭皮の炎症、フケ、かゆみを防ぎ、頭皮環境を整え、健康な髪が生えてくる地盤をつくっています。

頭皮環境が悪化すると、抜け毛の原因や、薄毛の原因にもなります。 グリチルリチン酸はそのような、マイナス要因を防いでくれます。 頭皮環境を整えることで、育毛剤に含まれる、育毛、発毛を直接促す有効成分の効果を最大限に活かすことができます。 また、育毛剤に刺激成分やアレルギーを起こす成分が含まれていても、グリチルリチン酸ジカリウムの消炎作用で、刺激が中和されます。 育毛剤を使い続けて、頭皮が炎症を起こしたり、アレルギーを起こすことが少ないのは、この成分のおかげです。



頭皮を炎症を抑える代表的な成分

アルニカエキス(アルニカ花エキス)、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ドクダミエキス、スギナエキス、月見草エキス、紫根エキス、アラントイン、エビネエキス、ユーカリエキス 、トウガラシチンキ、カンゾウエキス、チンピエキス、ブッソウゲ葉エキス、オウゴンエキス、PCA亜鉛、セイヨウトチノキ種子エキス(マロニエエキス)、アムラ、リタ、タカサブロウエキス、シナノキエキス(フユボダイジュ花エキス)、ハマメリスエキス、ブドウ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、トウキンセンカエキス、フユボダイジュ花エキス、アルテア根エキス、シラカバエキス、ケープアロエエキス、ヤグルマギク花エキス、塩酸ジフェンヒドラミン、グリチルリチン酸2K、ボタンエキス、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、クララエキス、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、カニナバラ果実エキス、ダマスクバラ花水、ラベンダーエキス、マテチャ葉エキス、オドリコソウエキス、ローズマリーエキス、カミツレエキス、サクラ葉抽出液、アロエベラエキス、アルニカ花エキス、ヘチマエキス、コーヒー種子エキス、アルテミシアウンベリホルミスエキス、、アロエエキス(アロエベラ葉エキス)、ショウキョウエキス、シャクヤクエキス、マンゴーエキス、オノニスエキスなど



頭皮の活性酸素を抑える成分

お肌と同じように、頭皮にも皮脂分泌があるので、毛穴の酸化や活性酸素は頭皮の老化を早めます。毛穴の酸化や活性酸素を抑制するのが、抗酸化成分です。
頭皮に抗酸化成分を与えることで、皮脂による毛穴の酸化や活性酸素の活動を抑制することができます。



毛穴の酸化や活性酸素を抑制する代表的な成分

ワレモコウエキス、エイジツエキス(ノイバラ果実エキス)、ニコチン酸アミド、オタネニンジンエキス、ザクロエキス、イヌラクリスモイデエキス、デカルボキシカルノシンHCl、ウメクロウメモドキ油、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、アスコルビン酸、アセロラエキス、ビルベリー果実エキス、ヨーロッパブナエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス(ピクノンジェノール)、ポリ乳酸、プロシニアジンなど



頭皮の活性酸素を抑制する(頭皮の酸化を防ぐ)女性用育毛シャンプーは?

お肌と同じように、頭皮にも皮脂分泌があるので、毛穴の酸化や活性酸素は頭皮の老化を早めます。
特に、皮膚の老化が急速に進む40代、50代の方は、育毛剤とともに女性用シャンプーにも「抗酸化」を意識しましょう。

毛穴の酸化や活性酸素を抑制するのが、抗酸化成分です。 頭皮に抗酸化成分を与えることで、皮脂による毛穴の酸化や活性酸素の活動を抑制できます。

ヘアケアでは比較的脇役の抗酸化成分ですが、顔も頭皮も構造は同じなので、お顔の化粧品と同様に脚光を浴びる日も近いでしょう。

以下に抗酸化成分を含む女性用シャンプーを挙げました。
(「抗酸化」の列が、両方とも"○"のシャンプーのみを全商品から抽出)

この中でも抗酸化作用があり、育毛に期待できるのは、
   ・自然派シャンプー花しゃん
   ・ラサーナ海藻海泥シャンプー
の3つでしょう。



頭皮の酸化を防ぐ女性用育毛シャンプーのリスト(「抗酸化」の列が"○"を抜粋)

男性ホルモン
抑制
血管
拡張
栄養
補給
抗脂漏 保湿 消炎 頭皮
代謝
抗菌 角質
溶解
抗酸化 洗浄
成分
刺激
成分
総評


自然派シャンプー
花しゃん

アミノ酸系のみ

なし


レヴール モイスト&グロス シャンプー

アミノ酸系・合成洗浄剤・植物油

オレフィンスルホン酸Na・メチルパラベン


レヴール スカルプ シャンプー

合成洗浄剤・アミノ酸系

スルホコハク酸ラウレス2Na・エチドロン酸・パラベン



20種類の「女性用育毛シャンプー」の全成分を鑑定。頭皮の皮脂・炎症を抑えるシャンプーは?



シャンプーを成分評価!

数多くの女性用育毛シャンプーを成分解析しました!

ハーブガーデンを体験!

ハーブガーデンシャンプーが抜け毛とフケに効果があるか検証しました。

体験レポートはコチラ
haruシャンプーを体験!

抜け毛が増えた?haruシャンプーの薄毛成分と口コミレビューを紹介します。

体験レポートはコチラ